民間奨学金 募集一覧(大学院)   2018年8月24日現在
                                             ※募集のつど一覧を更新します
このページの募集は主に「留学生以外」の学生を対象とします。
  ただし、「留学生も応募可」としている団体には、条件欄にこのことを記載します。
  留学生のみを対象とする奨学金については、所属学部・研究科でご確認ください。 
この他にも、各学部・研究科で、所属学生を対象に直接募集する場合がありますので、所属学部・研究科の掲示等にも注意してください。

  *次年度に大学院へ進学予定の学部学生 各位*
      学部学生に対する大学院進学後(次年度)の民間奨学金の募集は、
      
[学部学生のページ]に掲載される場合と、[大学院学生のページ]に掲載される場合の2種類があります
      
このため、双方のページを確認してください。  

【申込み・問合せ先】
   所属研究科(または進学予定研究科)の 教務課/学務課/教務学生係 担当窓口。

・応募締切日までに申請書類を整えて、申込窓口に提出してください。(期限厳守!)
 (〈直接〉の場合は、各自が財団等に送付してください。)
・必ず一次情報源(財団の募集要項・ウェブサイト)で出願資格等の詳細を確認してください。

★注意★  
●書類(成績証明書や収入証明書等)を整える日にちを考慮し、早めに申し出てください。      
〈直接〉応募の場合でも、大学が発行する書類(推薦書等)がある場合は、早めに申し出てください。      
 書類の発行までに、2週間程度かかる場合があります

申込み及び申請の流れ 1.希望する奨学金がありましたら、速やかに上記の申込窓口に申し出てください。
2.申請書類等を受け取り、締切を確認してください。
  (
<注意!>研究科毎に別途締切りが定められている場合があります。
3.応募締切日までに申込窓口に提出してください。
  ※
〈直接〉は直接応募ですので、各自が財団等に送付してください。

 【他奨学金との併用】: ○可または指定なし、△日本学生支援機構のみ許可、×不可


<平成29年度(2017年度)>

No 奨学金等 応募締切日 形態 金額 主な条件・資格等 併用 研究分野の指定
院72 北九州市奨学金返還事業 学生の募集(H29 追加募集) 定員に達し次第締め切り チラシ参照のこと ・申請年度に卒業見込みの者または卒業後3年以内の者
・日本学生支援機構の奨学金または自治体などが貸与する奨学金で市長が認めるものを借り入れ、返還予定または返還中の者
・市が認定した事業所に正規で就職しようとする者で次の①から③の職に就職を希望する者
①幹部候補の職(総合職、研究職、開発職、技術職)
②保育士・幼稚園教諭
③介護福祉士
なし
院74 山形市若者定着奨学金返還支援事業 チラシ参照のこと ・大学、大学院(修士課程)に在学中または進学予定の者
・山形県内の高等学校等を卒業または卒業見込みの者
・大学等を卒業後6ヶ月以内に山形県内で定住・就業し3年以上継続する見込みのある者
・支援対象の産業分野(商工、農林水産、建設、医療・福祉等)に就業希望の者
・申請した市町村に居住する予定の者・業種ごとに指定する山形県内の事業者に就業を希望する者
なし

<平成30年度(2018年度)>

No 奨学金等 応募締切日 形態 金額 主な条件・資格等 併用 研究分野の指定
院8 2018年度
竹本油脂株式会社奨学生
《直接》
2018年12月28日
(定員に達し次第締切)
貸与 10万円/月 ・2018年4月に大学院修士課程(博士課程前期課程)への進学を予定している者
(※進学後の応募可)                                               
化学系(高分子化学、高分子物理学、有機化学、無機化学、触媒化学、物理化学、化学工学、応用化学、材料・物性工学、生体・医療材料工学など)
院25 石川県ものづくり人材奨学金返還支援助成制度 チラシ参照のこと ・理系大学院を平成30年3月以降に修了し、対象企業に正社員として就職した者
・大学院在学時に独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を受け、返還を行っている者
理系
院60 平成30年度 岩垂奨学会 所属研究科の定めるとおり 給与 約60万円/年 ・日本人大学院生 原則可 理学・多元数理科学、医学系、
工学、創薬科学
院61 平成30年度 山梨県ものづくり
人材就業支援事業費補助金
《直接》
2018年8月31日(金)
募集要項参照のこと ・平成30年度に卒業予定の者
・日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている者
・対象業種企業への就職を希望する者
・平成31年4月初日を起点とした10年間に8年間以上山梨県内に勤務し、かつ県内に定住する見込みであること
情・理・工
院67 平成30年度
交通遺児育英会
《直接》
【予約:平成31年4月進学予定】
1次:2018年8月31日(金)
2次:2019年1月31日(木)
【在学:平成30年現在在学中】
2018年10月31日(水)
貸与 5万~10万円/月 ・保護者等が交通事故で死亡したり、重い後遺障害を負い経済的に修学困難な学生
・募集要項等はホームページからダウンロード可
・http://www.kotsuiji.com
なし
院73 平成30年度 
坂井市U・I・Jターン奨学金返還支援事業
《直接》
2018年9月28日(金)
募集要項参照のこと ・平成30年度に県外の大学院を修了予定の者で、平成31年4月1日以降、事業所で就業し、坂井市に定住する見込みの者
・日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けている者(海外留学のための奨学金を除く)
・福井県大学奨学金の貸与を受けている者                             
なし
院74 大分県ものづくり産業人材確保
奨学金返還支援事業
《直接》
2018年9月30日(日)
募集要項参照のこと ・修学中に日本学生支援機構奨学金等の貸与を受けた者
・平成30年、平成31年、平成32年の3月に修了後、4月30日までに大分県内の中小製造業又は中小情報サービス業の対象職種に6年間継続して就業することが見込まれる者
・卒業年度の9月30日までに「おおいた学生登録」で補助金交付希望を届け出た者
なし
院77 2018年度
東京弁護士会育英財団
《直接》
2018年8月31日(金)
貸与 自宅:
35,000円/月
自宅外:
50,000円/月
・大学院生
・願書は東京弁護士会育英財団のホームページからダウンロード可
 https://www.toben.or.jp/know/activity/ikueizaidan/news/post_8.html
なし
自宅:
50,000万円/月
自宅外:
70,000万円/月
・法科大学院生
・願書は東京弁護士会育英財団のホームページからダウンロード可
 https://www.toben.or.jp/know/activity/ikueizaidan/news/post_8.html
法科大学院
院78 徳島県奨学金返還支援制度 《直接》
2018年12月21日(金)
募集要項参照のこと ・大学に在学し、平成31年度または平成30年以前の卒業者(卒業予定を含む)
・日本学生支援機構奨学金等(徳島県が認めるもの。)の貸与を受けている者
・卒業後、徳島県内事業所に正規職員として就業を希望する者
・卒業後、徳島県内に定住することを希望する者
なし
院80 第22回
司馬遼太郎フェローシップ
《直接》  
2018年9月30日(日)
給与 300,000円 ・満16才~25才
・国籍不問

なし
院81 平成30年度 山梨県ものづくり
人材就業支援事業費補助金
《直接》
2018年8月31日(金)
募集要項参照のこと ・平成30年度に卒業予定の者
・日本学生支援機構の第一種奨学金、第二種奨学金の貸与を受けている者
・対象業種企業への就職を希望する者                             ・平成31年4月初日を起点とした10年間に8年間以上山梨県内に勤務し、かつ県内に定住する見込みであること
情・理・工
院82 いわき市未来につなぐ
人財応援奨学金返還支援事業
《直接》
2018年10月31日(水)
チラシ参照のこと ・平成31年度に卒業または修了することを予定している者。
・次の奨学金の貸与を受けている者                
①日本学生支援機構の第一種、第二種奨学金        
②いわき市奨学資金
③福島県奨学資金                            
・大学等を卒業または修了した翌月1日から起算して6箇月以内に市内事業所等に正規職員または所定労働時間が正規職員に準じる職員として就職することを予定している者
・大学等を卒業または修了後、市内に定住することを予定している者
なし
院83 平成29年度
三重県地域と未来を拓く学生奨学金返還支援事業の支援対象者募集
《直接》 
2019年1月11日(金)
チラシ参照のこと ・日本学生支援機構第一種奨学金又はこれに準ずる奨学金を借り入れ、返還予定の者
・申請時に大学等の最終学年の1年前の学年以上の在学生で、かつ就職先が決まっていない者
・三重県規則第68号で定める地域への定住を希望する者
・常勤雇用又は個人事業主として就業する予定の者(公務員は除く)
・平成30年3月31日時点で35歳未満の者
なし
院84 平成30年度
山口県高度産業人材
確保事業に係る奨学金
返還補助制度(2次募集)
《直接》
2018年10月5日(金)
募集要項参照のこと ・応募時点で、奨学金(国、地方公共団体、大学、日本学生支援機構など、公益的な活動を行う目的で設立された法人や団体)の貸与を受けている者、または貸与の申請をしている者
・理系大学院修士課程(博士前期課程)1年次
・修了した日の属する年の翌年4月末日までに山口県内の製造業に就業することを希望する者
・指定様式等は、山口県産業戦略部ホームページからダウンロード可
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11400/shougakukin/shougakukin.html
理系大学院生


<平成31年度(2019年度)>

No 奨学金等 応募締切日 形態 金額 主な条件・資格等 併用 研究分野の指定
院1 2019年度
ヤマハ音楽復興会
ヤマハ音楽支援制度
《直接》
2018年12月5日(水)
給与 10万円/月 ・25歳以下の音楽家、音楽学習者(年齢は2019年4月1日現在)
・国籍不問。(但し、海外への留学希望者は日本国籍を有していること)
・ヤマハ音楽復興会WEBサイトより申込可能
・http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/
原則可 なし
院2 平成31年度
市原国際奨学財団
2018年9月13日(木) 給与 5万円/月 ・大学院生
・独立生計者および社会人経験者不可
なし
院3 2019年度(第67回)
帝人久村奨学生(博士課程)
2018年9月6日(木) 貸与 10万円/月 ・2018年秋(9月・10月)または2019年4月に博士課程(後期課程)に進学することが決定しているまたは見込まれている日本人大学院生
・http://www.teijin.co.jp/eco/scholarship/index.html
医学・薬学系、バイオ学系、理工学系、工学系、情報学系に在籍している学生