民間奨学金 募集一覧(学部)  2017年11月13日
                                             ※募集のつど一覧を更新します
このページの募集は主に「留学生以外」の学生を対象とします。
  ただし、「留学生も応募可」としている団体には、条件欄にこのことを記載します。
  留学生のみを対象とする奨学金については、所属学部・研究科でご確認ください。 
この他にも、各学部・研究科で、所属学生を対象に直接募集する場合がありますので、所属学部・研究科の掲示等にも注意してください。

  *次年度に大学院へ進学予定の学部学生 各位*
     学部学生に対する大学院進学後(次年度)の民間奨学金の募集は、
     
[学部学生のページ]に掲載される場合と、[大学院学生のページ]に掲載される場合の2種類があります。
     このため、双方のページを確認してください

【申込み・問合せ先】
    ◆学部2年次(前期)までは、学生支援課(工学部7号館(B棟))。  
 

    ◆学部2年次(後期)からは、所属学部の教務課/学務課/教務学生係 担当窓口。

・応募締切日までに申請書類を整えて、申込窓口に提出してください。(期限厳守!)
 (〈直接〉の場合は、各自が財団等に送付してください。)
・必ず一次情報源(財団の募集要項・ウェブサイト)で出願資格等の詳細を確認してください。

★注意★  
●書類(成績証明書や収入証明書等)を整える日にちを考慮し、早めに申し出てください。      
〈直接〉応募の場合でも、大学が発行する書類(推薦書等)がある場合は、早めに申し出てください。    
 書類の発行までに、2週間程度かかる場合があります。

申込み及び申請の流れ 1.希望する奨学金がありましたら、速やかに上記の申込窓口に申し出てください。
2.申請書類等を受け取り、締切を確認してください
<注意!>
学部2年次後期以降の場合、学部毎に別途締切りが定められている場合があります。
3.応募締切日までに申込窓口に提出してください。
  ※
〈直接〉は直接応募ですので、各自が財団等に送付してください。

 【他奨学金との併用】: ○可または指定なし、△日本学生支援機構のみ許可、×不可


<平成29年度(2017年度)>

No 奨学金名 応募締切日 形態 金  額 主な条件・資格等 併用 部局指定
学部74 平成29年度
美馬市奨学金返還支援制度
《直接》
2018年3月16日(金)
チラシ参照のこと (申請時に、次の要件を満たすことが必要)
・美馬市に住民票登録されていること
・日本学生支援機構奨学金等の貸与を受けたこと
・平成28年4月1日以降に奨学金等の返還を開始したこと
なし
学部83 平成29年度
三重県地域と未来を拓く学生奨学金返還支援事業の支援対象者募集
《直接》
2017年11月30日(木)
チラシ参照のこと ・日本学生支援機構第一種奨学金又はこれに準ずる奨学金を借り入れ、返還予定の者
・申請時に大学等の最終学年の1年前の学年以上の在学生で、かつ就職先が決まっていない者
・三重県規則第68号で定める地域への定住を希望する者 ・常勤雇用又は個人事業主として就業する予定の者(公務員は除く)
・平成29年3月31日時点で35歳未満の者
なし
学部84 北九州市奨学金返還事業 学生の募集(H29 追加募集) 定員に達し次第締め切り チラシ参照のこと ・申請年度に卒業見込みの者または卒業後3年以内の者
・日本学生支援機構の奨学金または自治体などが貸与する奨学金で市長が認めるものを借り入れ、返還予定または返還中の者
・市が認定した事業所に正規で就職しようとする者で次の①から③の職に就職を希望する者
①幹部候補の職(総合職、研究職、開発職、技術職)
②保育士・幼稚園教諭
③介護福祉士
なし
学部86 磐田市Uターン促進奨学金返還支援補助制度 チラシ参照のこと ・高等学校卒業時に市内に居住していた者で、大学進学のために県外に転出した者 ・就労のために磐田市内に転入した者で定める算定対象期間の間に本市に住民登録があり、現に居住し、就労している者
・大学在学中に日本学生支援機構奨学金等の貸与を受け、卒業後にその返済を行っている者
・補助金の交付を申請しようとする年度の前年度以前に就労し、奨学金の返済を開始した者
・初回の補助金の交付申請年度の年度末において満30歳以下の者
・市税等を滞納していない者
・奨学金の返済に対する助成を他から受けていない者
なし
学部87 山形市若者定着奨学金返還支援事業 チラシ参照のこと ・大学、大学院(修士課程)に在学中または進学予定の者
・山形県内の高等学校等を卒業または卒業見込みの者
・大学等を卒業後6ヶ月以内に山形県内で定住・就業し3年以上継続する見込みのある者
・支援対象の産業分野(商工、農林水産、建設、医療・福祉等)に就業希望の者
・申請した市町村に居住する予定の者・業種ごとに指定する山形県内の事業者に就業を希望する者
なし
学部88 いわき市未来につなぐ人財応援奨学金返還支援事業対象者 《直接》
2017年11月30日(木)
チラシ参照のこと ・大学、大学院に在学中で平成30年度に修業年限内で卒業または修了することを予定している者(平成29年度に限り平成29年度に卒業または修了する者についても経過措置として対象とする)。・次の奨学金の貸与を受けている者
①日本学生支援機構の第一種、第二種奨学金
②いわき市奨学資金
③福島県奨学資金
・大学等を卒業または修了した翌月1日から起算して6箇月以内に市内事業所等に正規職員または所定労働時間が正規職員に準じる職員として就職することを予定している者
・大学等を卒業または修了後、市内に定住することを予定している者
なし
学部89 旭川市若者地元定着奨学金返済補助事業 《直接》
2018年3月30日(金)
チラシ参照のこと ・大学、大学院のいずれかに在学中で、平成29年度に卒業する者又は平成28年度に卒業し旭川市外に住所を有する者で、平成30年度に就職し、その後3年以上を経過するまで旭川市内に定着(市内での就業及び居住)する意思がある者 なし
学部94 平成29年度 山梨県ものづくり
人材就業支援事業費補助金
《直接》
2018年2月28日(水)
募集要項参照のこと ・平成30年度中に卒業予定の者
・日本学生支援機構の第一種奨学金の貸与を受けている者
・対象業種企業への就職を希望する者
情・理・工
学部95 平成29年度 鹿児島県大学等
奨学金返還支援制度
《直接》
2018年1月10日(水)
募集要項参照のこと ・鹿児島県内の高等学校等を卒業した者、又は鹿児島県外の高等学校等を卒業した者(県内に生活の本拠を有する者の子等で、鹿児島県内の中学を卒業した者に限る)
・平成31年3月(平成30年度中を含む)に卒業予定の者
・日本学生支援機構第一種奨学金又は鹿児島県育英財団大学等奨学金の貸与を受けている者又は受けていた者
・卒業後、鹿児島県内企業等に就業する意志があり、かつ、県内居住を希望する者
・募集要項及び申請様式は、鹿児島県育英財団ホームページからダウンロード可
なし
学部96 平成29年度
株式会社フィックスターズ奨学生
《直接》
2017年11月30日
給付 60万円/年 計算機科学、情報工学、電気電子工学、またはそれらに関連する化学、物理学、数学領域など、STEM分野を志望する学生 情・理・工
学部97 平成29年度 
清川秋夫育英奨学財団
《直接》
2018年1月20日(土)
給与 10万円/年 ・鹿児島県の高等学校を卒業し、第一次産業に貢献する志を持つ者 なし
学部98 平成29年度
福井県U・Iターン奨学金返還支援事業第3次募集
《直接》
2017年12月22日(金)
チラシ参照のこと ・日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている者
・平成30年4月1日時点で30歳未満で、平成29年度中に卒業する見込の者
・対象となる業種の福井県内の事業所等に技術者として就業する見込みの者
・福井県内に定住することを希望する者
なし
学部99 【2次募集】
平成29年度
和歌山県中核産業人材確保強化のための奨学金返還に係る助成制度
《直接》
2017年12月28日(木)
募集要項参照のこと(上限額:百万円) ・日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けている者又は貸与を受ける予定の者
・申請年度の翌年度に卒業する見込の者
・対象企業が実施するインターンシップ又は企業説明会に参加することを予定している者
・対象企業に大学等を卒業した年度の翌年度から期限の定めのない雇用により継続して3年間以上勤務することを予定している者
理工系、情報系、農学系、薬学系


<平成30年度(2018年度)>

No 奨学金名 応募締切日 形態 金  額 主な条件・資格等 併用 部局指定
学部2 徳島県奨学金返還支援制度 2017年12月22日(金) 募集要項参照のこと ・大学に在学し、平成30年度または平成29年度に卒業予定の者
・日本学生支援機構奨学金等(徳島県が認めるもの。)の貸与を受けている者
・卒業後、徳島県内事業所に正規職員として就業を希望する者
・卒業後、徳島県内に定住することを希望する者                                               
なし
学部3 2018年度
似鳥国際奨学財団(日本人学生対象)
《直接》
2017年11月19日(日)
給与 自宅:
50,000円/月
自宅外:
80,000円/月
・2018年4月1日より、学部2・3・4年に在籍する者(過去に応募した者も再応募可)
・日本国籍を有する者
・財団ホームページから直接応募
・http://www.nitori-shougakuzaidan.com/                                                                                   
なし
生活支援金 2018年度
生活支援プログラム
(社会福祉法人 さぽうと21)
《直接》
2018年1月5日(金)必着
給与 12~36万円/年 ・日本在住の外国籍・元外国籍の学生で、指定要件に該当する者。          (指定要件は、募集要項にて確認してください。)
・2018年4月に大学に通学または入学予定の者。
・募集要項等は「さぽうと21」ホームページからダウンロード可。
なし
学部4 平成30年度
林レオロジー記念財団
2017年11月8日(水) 給与 3万円/月 ・平成30年度学部3・4年次
・「食料品製造機械産業および食料品産業」に関わる学問を習得又は学術研究を志す者                                               
理・工・農
学部6 平成30年度
ヨネックススポーツ振興財団
《直接》
2017年12月20日(水)
給与 5万円以内/月 ・専攻するスポーツ種目において、自他ともに認める力量を有していること
・青少年スポーツ振興のための指導者を目指していること
・留学生可
・申請時に30歳未満
・http://www.yonexsports-f.or.jp/shougakukin.html
体育学等を専攻又はスポーツを積極的に行う学生
学部7 2018年度 旭化成奨学生 《直接》
2018年1月31日(水)
貸与 第1種:10万円/月
第2種:5万円/月
・6年制大学に在籍し、2018年4月~2019年3月までに卒業する者
・募集要項は企業ホームページからダウンロード
・https://www.asahi-kasei-scholarship.com/18/
化学・化学工学・機械・土木・建築・制御・電気・電子・強電・物理・情報・生物・薬学・農学・医学・獣医学を専攻